FC2ブログ

久しぶりの山

久しぶりに三本杭に登りました。

鹿のコルから梯子までの林道に崩落している所があると聞き

鹿のコルから横道に入り

何時もより80分長く歩くコースを取りました。
(4時間半 22000歩)

猪のコルから見る権現山、遠くの島も見えました。


DSC_0677.jpg

足元には「アキノキリンソウ」が

DSC_0680.jpg

紅葉は殆ど終わっていました。

DSC_0685.jpg

今日のメインは冬枯れの木立と、抜けるような青空。

DSC_0703.jpg

時にはこんな可愛い落ち葉も


DSC_0683.jpg


目指す三本杭が見えてきました。

DSC_0695.jpg

頂上には先客が、その後も次々山ガールが。

DSC_0688.jpg

頂上から見える遠くの嶺々は何処の山?

DSC_0689.jpg

夕べの残り物で作ったお弁当も山で食べると殊更美味しく感じます。

DSC_0690.jpg

DSC_0691.jpg

笹が大分復活した三本杭に少し安心し、下山へ。

林道に下り、崩落している場所を確認に行きました。

何とか通れるように応急措置がされていました。

DSC_0706.jpg

その林道歩き中に綺麗な紅葉見つけました。

DSC_0707.jpg

久しぶりの山行は天気に恵まれリフレッシュ出来ました。

そして、帰宅したら

ここにも高い所に上がっているお方が一人


IMG_0191.jpg

「何を降ろしたいの~?危なや!」

「てんぽなことやめて~!」


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

冬枯れの木立

この写真、いいですね。この日「うわつ」さんと黒尊からスーパー林道を経由で帰ってきました。食いしん坊さんが下山した後だろうと思います。宇和島の夜景を撮って・・・「てんぼなこと」、久しぶりに聞きました。(笑い)

No title

 私も9日に滑床と黒尊へ行ってきました。
 滑床の万年荘では、NPOの方が管理をされており、とても美味しいホットサンドをいただきました。その方との話の中に「黒尊スーパー林道は、通行解除になっていて宇和島まで降りられるよ。」ということだったので黒尊に足を伸ばしました。
 大宮から山越えをして黒尊渓谷まで車を止めながら撮影していきました。黒尊渓谷から上の峠までは、紅葉のトンネルの中を走っている感じでとても気持ちが良かったです。
 夕焼けを上から狙おうかと思ってしばらく鹿のコルで待っていたのですが、ガスが出てきて諦めて降りました。
 今週は、高知県仁淀川町へ行こうと計画中です。その後は、市内の紅葉を撮影したいと思っています。

Re: No title

syoryuで~す。 様

 鹿のコルに下りたのが2時半だったので、偶然お会いするチャンスは無かったようですね。何時もは車で通過する林道を歩いたので、何とか赤や黄色の葉っぱを見ることが出来ました。上はすっかり終わっていました。
 
 ひまわり畑のらんちゃんトップモデル級ですね。奥様もです。

Re: 冬枯れの木立

鬼城 様

 今年の紅葉は散々だったのかと思いきや、鬼城さんに以前教えて頂いた福岡の山ガールさんのブログによると、6日にはまだ紅葉が残っていたようです。彼女も祝山から登っていましたが、今回会った人もけっこう御祝山から登りましたと言われてました。 
 もう、私はあそこから登る気力体力はありませんが、紅葉はまだ楽しめるコースだったようです。

 子どもの頃、祖母によくこの言葉で注意を受けました。お転婆だったもので。

No title

 山の苦手な私ですが、いつも、鬼北総合グランドに行くと、鬼ヶ城や高月山を眺めながらグランドを歩きます。その左側に三本杭らしき山が見えるのですが、詳しくないので、三本杭かどうか、分からないまま?を膨らませています。いつか教えていただくと嬉しいです。てんぽな方は、お元気ですが、高いところは危ないです。気を付けてあげてください。

とぎやてんぽなは・・・

「木枯らし」は冬の季語!でも冬枯れの木立と青空は秋そのものという思いがあります。快晴でよかった。夕べの残り物なんて言わなきゃわからないのに・・・皆さんにこのフレーズ、ご披露なさったのでは?声が聞こえてきます。
秋色も良いかな!

こんなテンポなこと辞めて欲しいが、ままならないんでしょうね。怒っても、次も品変えてやるよ!わからんこともないです。私の母も自転車で奥の川まで柚取りに通ってるそうな・・・。無事を祈るのみです。

Re: No title

tentijin 様

 鬼北総合グラウンドから見える嶺々、一度じっくり見てみたいです。でも、正確に答えられるのは鬼城さんでしょう!

 時々、年を忘れたようなてんぽな行動をとるので、ビックリします。二階の物干し台にも上がらないように言っているのですが、たまに洗濯物を取り込んでいて、転んだらと思うと有り難迷惑にさえ。

Re: とぎやてんぽなは・・・

結女 様

 とっても気持ちのいい一日でした。でも尾根ではウインドウブレーカーが必要な冷たい風が吹き上げ、もう冬だなって思いました。
 「言わなきゃわからない」的な感覚がこう言う分野では私には無いのですよね。

 我が母も、遅くまで自転車に乗っていましたね。時々転んで、それを隠していました。今はその自転車も寂しく、軒下で朽ちています。お母さんにとったら、大切な交通手段ナンでしょうが、気を付けて乗られますように。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

吉野の食いしんぼう

Author:吉野の食いしんぼう
FC2ブログへようこそ!
1951年生まれ。牡牛座  O型・ミーハーおばさんの田舎暮らし日記

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
卓球RARRY
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック