FC2ブログ

食べ物話題三昧

朝夕は涼しくなり随分しのぎやすくなりました。

庭のヒオウギの花も間もなく黒い種の「ぬばたま」に変わりそうです。

おのればえの「高砂百合」も至る所で咲いています。


IMG_9921.jpg

東京に帰る亡き従兄の娘が

「S婆ちゃんのミガラシは美味しい!持ち帰りたい」と言ったので

嬉しいリクエストにはハッスルハッスル。


IMG_9905.jpg

出来上がったすり鉢の横には分量を書いたメモが置かれていました。

IMG_9910.jpg

まっ、バトンタッチはもう少し先にして下され。

夕方、福岡から帰省している高校時代の親友が訪ねてくれるので

軽食を準備するのに、このミガラシで豆腐の田楽もどきを作ってみました。


IMG_9912.jpg

IMG_9913.jpg

冷凍していた山椒の葉が良い香りを醸し出していました。

日本のハーブと言った所でしょうか?

友人も「何か食べ物作っていくわ」と差し入れの品々を持参してくれていました。

その中の一つがこのそーめん。

IMG_9914.jpg

揚げ茄子とトマト、バジルが入っていて良い香りでした。

此方の西洋ハーブもなかなかいけました。我が家の夏のメニューに。

そして、何より驚いたのは、博多土産のこれっ!


IMG_9917.jpg

博多バージョンパッケージの中身は何かな?ってラベルを読んでみると

IMG_9916.jpg

バームクーヘン?滋賀県?クラブハリエ?

えっ、これって先日、研修会に行った大津で

タクシーの運転手さん一押しの、若い子がわざわざ買いに来ると言われた

「たねやの洋菓子部門のバームクーヘン」?

気になりながらも購入時間が無く諦めたあれじゃ~!

ええっ!そんな話彼女にしてないし~!

こんな事ってあるのですね。

報告書も出来上がった慰労に、たっぷりカットし

ご馳走になりました。


IMG_9922.jpg

「あんたには食べ物の神様がついとる。それにつけても優しいお味!」


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 吉野のくいしんぼうさん、まちがいなくお母さんの遺伝子をうけついでいますね。周りの方々も、そのことを十分認識しておられるでしょう。ミガラシ味噌も、伝えたい味でしょうね。

神さま

食べ物の神さま、あったかなあ!?着いている子をなしたのが、お母さんですよ。(笑い)その土地土地で並ぶお店とか,」手に入れにくい食べ物とか在るんですね。私は待つのが嫌いなのでどれでもいいやーという感じです。おいしさは格別でしたか?

No title

 材料やその分量が分かっていても同じ味が出せないというのが、長年の経験がなせる技なのでしょうね。お母さんの技をしっかり学んでおかないと行けませんね。DNAを受け継いでいるのできっと可能でしょうね。
 軽食といいながら立派な一品ではないですか。豆腐にみがらし美味しそうですね。
 バームクーヘンへの思いが強かったのですね。「念ずれば通ず」といったところでしょうか。良かったですね~。

Re: No title

tentijin 様

 酢物とミガラシ味噌、黒豆はまだ母の料理として残しています。褒めて貰うことが一番の認知予防になるみたいです。嬉しそうに作っていました。

Re: No title

syoryuで~す。 様

 母が書いてくれているレシピ通りの分量で作っても、完全に同じ味にはならないことしばしばです。仰せの通りです。これから先料理が面倒くさくならないよう、続けられたらと思いますがさて?
 親子でおめでたい性格なのでしょうか、こんな偶然に感動してしまいます。

 サギソウの写真、本当にサギが飛翔している様そのものですね。

Re: 神さま

鬼城 様

 私も並ぶ、待つが出来ない人間で、見たい、やってみたい、ゲットしたいこと諦めることがよくあります。その点、結女さんは根気があって目的を果たします。そう言う性格の違いが刺激合い却って良いのかもです。

 バームクーヘンはさすが老舗のお味で美味しかったです。棚ボタで賞味できたので余計美味しい?

よかったね!

お茶室予約取れなかったら、以前にたねやのどら焼きを掲載されてたこともあって、お菓子屋さんにでも連れていってあげようかな?なんて思ってましたが・・・グットタイミングでしたね。

私は、身体に刺激を与えるものが大の苦手です。食べなさいと言われれば食べられるのですが・・・ね。でもこの感触が辞められない止まらない魅力の一つですよね。受け継ぐこと大変でしょうが、頑張って!!

Re: よかったね!

結女 様

 いやいや、いくら食いしん坊でも、あの貴重な時間をお菓子の購入に費やすなんてもったいない、美術館と茶室充実の時間を本当に有り難うございました。
 
 最近、友だちで集まったとき、地元のお菓子とかを土産に持参すると、遠慮の無い親しい仲だと「お菓子より、お母さんのミガラシか奈良漬けがいい」と言われます。飽食の時代、買えない物が良いのかも。年をとると刺激のある物が好まれますが、結女さんの味蕾はきっと若いのだわ。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

吉野の食いしんぼう

Author:吉野の食いしんぼう
FC2ブログへようこそ!
1951年生まれ。牡牛座  O型・ミーハーおばさんの田舎暮らし日記

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
卓球RARRY
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック